Follow Me!

  • Facebook
  • Instagram
 

ブログ BLOG

  • ソラモ
  • お知らせ

2018年05月24日(木)

ソラモ利用手続きの流れをご案内します☆.。.:*・°ヾ(●´∀`)ノ

ソラモ運営事務局・片桐です。5/19(土)・20(日)にソラモで「白梅会グループ25周年記念事業~人の幸、街の夢2018~」が開催されました。大勢の方にお越し頂きましたよ~♫


*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.*:..。o○☆  *:..。o○☆ *:..。o○☆

         白梅会グループ25周年記念事業
           ~人の幸、街の夢2018~

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.*:..。o○☆  *:..。o○☆ *:..。o○☆

 

白梅会様の25周年の記念事業が、ソラモで行われました。介護という仕事について、ブースや事例発表などを通し、一般の方々に知ってもらおうというイベントでした。私も、気になるブースへお邪魔させて頂きました。
 

介護用のお風呂のブース

まずは介護用のお風呂を、実際に体験させてくれるブースへ。




はい、3人で・・・




じゃんけんぽん!!




お~勝った~!!



負けた~!!



という事で、今回はじゃんけんで決めたスタッフの方に、介護用お風呂に横になって頂く事になりました。(お忙しい中、色々とご協力ありがとうございましたm(__)m)

このお風呂のすごいところは、お年寄りがお風呂に浸かるのではなく、寝ているお年寄りのところにお風呂が上がっていくという所です。寝ている方はほとんど下に下がらず、お風呂が上に上がってくるのです。これならお年寄りの恐怖感があまりなく、入浴する事が出来ると思いました。(動画じゃなくて残念です。)



 

大人用おむつのブース

次に、大人用おむつのブースへ。大人用おむつの漏れにくい付け方を、丁寧に教えて頂きました。実際に管に水を通し、実演をしながらの説明だったので、とても分かり易かったです。おむつに付いている4ヶ所のテープを、下から上、上から下へ貼ると漏れ防止になるなど、色々な事を教えてもらいました。


*白梅会のスタッフの皆さん、お忙しい中、ご協力ありがとうございました。


それではソラモの利用手続きの流れについて、今からご案内致します。もちろん全てソラモのHPからもご覧頂けますよ♪

 

ソラモの利用手続きの流れ
 

1.仮予約


ソラモの予約状況はソラモのHP・予約状況またはお電話(ソラモ運営事務局 丹羽&片桐 053-459-6622)でご確認下さい。ただし予約するイベントの日数によって、申込可能日が変わってきます。
 

イベント利用日が2日以上の連日申込みの場合⇒
12ヶ月前の月の1日より受付開始(例:2019.5月分の申込みは2018.5.1~申込OK)

イベント利用日が1日のみの申込みの場合⇒
10ヶ月前の月の1日より受付開始(例:2019.5月分の申込みは2018.7.1~申込OK) 

区分2、3のみの利用、募金や署名活動、チラシ配りや撮影その他⇒
1ヶ月前~1週間前


そして同じ月に土日を2週以上利用される場合⇒
2週目以降のイベントのお申込みは6ヶ月前の1日より可能となります。

 

2.本予約


ソラモ予約申請書を提出して頂き、予納金¥10,000をお支払い頂きます。(予納金は区分1を利用する場合のみです。)そして予約申請書と予納金の両方が揃った時点で、本予約となります。ただし、チラシ配布や募金、撮影などの場合には予約申請書は必要ありません。

 

3.利用申請書提出


イベント実施日の30日前までにソラモ利用申請書一式を提出して頂きます。こちらはFAX、郵送で送って頂いても結構です。
 

ソラモ利用申請書
ソラモ図面(イベント当日の配置図)
・搬入・搬出等の作業スケジュール
・チラシなど事業の企画書等内容の詳細が分かる書類


利用申請書一式を提出して頂きましたら、弊社より御請求書・許可証を送付致します。その後、利用料をご入金を頂き、イベント開催日当日となります。


初めてソラモを利用するお客様は、ソラモについて分からない事、イベントを行うにあたって不安な事が多々あると思います。そのような時には丹羽&片桐にお気軽にご相談下さいね(o´・∀・`o)ご連絡お待ちしております。


 info

全日営業 AM9:00~PM9:00
運営元:浜松まちなかマネジメント株式会社
★ソラモ:HPFB

Anyもみてね~♩
https://www.any-h.jp

Facebookinstagram 


    
 

その他の記事を見る

TOPICS

↑ページの先頭へ